PR
スポンサーリンク

簡単節約!一人暮らしならネットをWiMAXにすべき理由7つ

room deskWiMAX

「お金を貯めるのが難しい」という声はよく聞きます。貯金しなきゃいけないのは分かっているけど、毎日節約に気を使うのは疲れるし・・

でも実は通信費などの固定費を削減すると、簡単に節約できることをご存知でしょうか。例えば私は自宅にインターネットの固定回線を引かずに、WiMAXを使って節約しています。

しかもWiMAXは一人暮らしの生活スタイルに合っていて、節約効果だけではなく、多くのメリットがあるのでおすすめなんです。

そこで、ここでは一人暮らしの人にWiMAXがおすすめな理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもWiMAXってなに?

WiMAXというのは、無線のインターネット回線の名前だと思ってください。

WiMAXを契約すると、モバイルルーターという小型の端末(スマホくらいの大きさ)がもらえるのですが、これ一つでWi-Fi通信も可能になっています。

つまり、この小型端末さえ持っていれば、スマホやパソコンでWi-Fi接続してインターネットを使えるようになります。

スポンサーリンク

一人暮らしならWiMAXを選ぶべき理由

はじめに結論をいうと、一人暮らしならWiMAXを選ぶべき理由は以下の7つです。

  1. 自宅でも外でも使える
  2. 月額料金が安い
  3. モバイルルーターなのに月間容量が無制限
  4. 工事がいらない
  5. 引っ越しが楽
  6. 無駄が少ない(稼働率が高い)
  7. スマホの料金を節約できる

それではひとつひとつ解説していきましょう。

①自宅でも外でも使える

自宅に固定回線をひいた場合とちがって、WiMAXの場合はモバイルルーターさえ持っていればインターネット回線が使えます。そのため、自宅にいるときも外出中も、インターネット回線を使用することができます。

ノラ
ノラ

固定回線よりは使える場面が増えそうだね

ノートPCやタブレットを持っている場合、WiMAXのモバイルルーターとWi-Fi接続すれば、外出先でもインターネットが使えるようになります。もちろん、スマホでもWi-Fi接続可能です。電車や新幹線などでの移動中も使用できるので、なかなか便利です。

せんせー
せんせー

ただしWiMAXはどこでも使えるわけじゃないから気を付けてね!

注意

①WiMAXの電波は屋内では届きにくいです
②地域によっては電波が弱い場合があります

このうち②については公式ページで調べることができるので、お住まいの地域をサービスエリアマップで確認してみてください

またWiMAXは自宅でも使用することができます。特に一人暮らしの場合は、固定回線を契約せずに家のインターネットをWiMAXにしてしまうという方法もあります。

自分が出かけるときはWiMAXのルーターを持ち出してしまえば良いので、自分の生活リズムに合わせて常に使うことができ、固定回線を契約するのに比べて利用の幅が広がります。

②月額料金が安い

WiMAXは月額料金が安いのが大きなメリットです。例えばBroad WiMAXの「ギガ放題プラン」では月額料金が3411円~となります。(※3年目以降は料金が上がります)

ノラ
ノラ

固定回線と比べても安いの?

固定回線にも多くの種類があり、速度が遅いものもあるので、必ずWiMAXが安いとは言いきれません。ただ、フレッツ光の月額費用(※1)が4150円(税抜)(※2)なので、それと比べると安いことがわかりますね。

※1 OCN月額基本料+フレッツ光利用料
※2 「フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ(16世帯以上)」の場合です。世帯数が少ない場合や戸建ての場合はもっと高くなります。

光回線:4150円
WiMAX:3411円


差額:739円

※WiMAXは2年目までの料金です

また、WiMAXはキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富なので、実質的な月額料金はさらに安くなることも多いです。

通信費が高くて悩んでるとか、インターネット料金を見直して節約したい人にはWiMAXはおすすめです。ぜひ一度、契約中の回線の料金と比較してみてください。

③モバイルルーターなのに月間容量が無制限

モバイルルーターは月間データ容量が決まっていて、それを超えると速度制限されるものが多いです。

ノラ
ノラ

スマホと同じだね

WiMAXでも「ライトプラン」だと月間データ容量7GBという制限があるのですが、「ギガ放題プラン」を選ぶと月間データ容量の制限がありません。そのため、月間の通信料を気にしなくて済む数少ないモバイルルーターなのです。

例えば大学生で時間に余裕がある人だと通信容量も多くなりがちなので、大学生の一人暮らしにもおすすめできます。

せんせー
せんせー

でも「3日で10GB」の制限はあるから注意してね

注意

ギガ放題プランでも完全無制限というわけではなく、3日間の使用データ容量が10GBを超えると速度制限がかかります。

ただし、制限されても速度は1Mbps(スマホの場合の制限速度128kbpsの約10倍です)なので、使い方にもよりますが普通に使える程度の速度です。また、制限される時間帯は決まっていて、18時頃~翌2時頃になります。

ちなみに回線の速度(下り最大速度)ですが、光回線1Gbpsに対してWiMAXは758Mbpsなので、光回線よりは遅いです。ただ、フルハイビジョンの動画を快適に視聴できる速度の目安が5Mbpsなので、一般的な使い方だと違いはあまりわからないかもしれません。

補足

特定の条件を満たした場合、WiMAXの下り最大速度は1.2Gbpsまで出るようになりました。

※特定の条件とは、東京都、埼玉県、愛知県、大阪府の一部エリアで最新のルーター(Speed Wi-Fi NEXT W06)をUSB接続で使用した場合

④工事がいらない

WiMAXは固定回線とちがって、工事の必要がありません。WiMAXの端末(モバイルルーター)が手元に届けば即日使えるようになります。

ノラ
ノラ

工事するときっていろいろ面倒なんだよね

また、 WiMAXだとLANケーブルが必要なくモデムもいりません。固定回線だとパソコンの周辺がケーブルだらけでごちゃごちゃしたりしますが、WiMAXだとスッキリさせられるのもメリットです。

⑤引っ越しが楽

truck

WiMAXだと、引っ越しのときも手続きが不要です。モバイルルーターを引っ越し先に持っていくだけで良いので引っ越しが少し楽になります。

固定回線だと、まず契約中のインターネット回線・プロバイダが転居先で使えるか確認して、必要書類を準備して、Webまたは電話で手続きの申し込みをして~などの作業が必要になります。

せんせー
せんせー

引っ越しが多い人にとっては助かるね

⑥無駄が少ない(稼働率が高い)

一人暮らしの場合に考えたいのが、「1日のうちどれくらい家にいるか」ということです。

自宅に固定回線を引いた場合、外出している間はその回線が使えません。例えば長期間の外出をしたとしても、その月の支払い料金が減るわけではありませんよね。なので、使えない間も料金が発生し続けるという意味で無駄が出てしまいます。

特に一人暮らしだと自分しかインターネットを使わないので、自分が家にいない間も料金が発生してしまうのは少しもったいない気がします。

WiMAXの場合はモバイルルーターを外に持ち出すことができます。つまり外出中もインターネット回線が使えるのて、回線を使用している時間が長くなり(=稼働率が高くなり)無駄が少なくなります。

ノラ
ノラ

ところで外出中にネット使いたいなら、スマホだけでもいいんじゃないの?

せんせー
せんせー

外出中にWiMAXを使って、スマホの容量を節約できるのがポイントなんだ。次で解説するよ!

⑦スマホの料金を節約できる

外出中もWiMAXを使ってスマホをWi-Fi接続で使っていると、スマホのデータ容量を使わずに済みます。そのため、 スマホはデータ容量の少ないプランに切り替えることができる
んです。

ノラ
ノラ

つまり、スマホの料金が節約できるんだね

特に最近は格安SIMの会社が増え、少ないデータ容量のプランも選びやすくなっています。例えばLINEモバイルやイオンモバイルだと月間データ容量が0.5GBで1100円くらいのプランもあるので、スマホの契約会社や料金プランも同時に見直すと大きな節約になります。

せんせー
せんせー

格安SIM + WiMAXの組み合わせは、安いのにデータ容量がたくさん使えるから通信費が一気に節約できるよ

ちなみに私は WiMAXを使い、格安SIMは1GBのプランにしていました。でもWiMAXがあるとスマホのデータ通信を使う機会がなく、毎月ほぼまるまる余っていたので、0.5GBのプランでも良かったかなと思っています。

補足:格安SIMについて

ちなみにスマホの料金を節約するためには、まずは格安SIMにすることが一番の近道ですが、乗り換えるのが面倒だし、イマイチ踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。実際、貯金がしたいけど未だに大手キャリアを使っているという人はかなりたくさんいます。

ノラ
ノラ

本当に格安SIMにしても大丈夫なのか不安なんだよね。。

格安SIMに興味があるけど勇気が出ないという場合は、1週間ほど格安SIMを借りてお試しできるという無料の貸し出しサービスもあります。無料貸し出しがある格安SIMはかなり少なく、お試しできる機会はそうそうないので、契約する前に自分の手で確かめてみたいという方におすすめのサービスです。

WiMAXとテザリング

なお、スマホにはテザリングの機能があり、スマホをアクセスポイントにして他の機器でWi-Fi接続することができます。テザリングを使えば、 WiMAXのようなモバイルルーターがなくても、パソコンやタブレットでインターネットを使うことができるんです。なので、WiMAXも固定回線も契約せずにスマホのデータ容量が多いプランにしておき、ノートPCやタブレットでのインターネットは全てテザリングを使う、という方法もあります。

ノラ
ノラ

モバイルルーターを持つ必要なくなるから、そっちの方がいいじゃん!

せんせー
せんせー

人によってはそれでもOK!ただ、基本的にはスマホのデータ容量は少ないプランにして WiMAXを契約した方が安く済むことが多いよ!

固定回線も WiMAXも契約しない場合は、パソコンなど自宅でのインターネット利用を全てスマホのデータ容量でまかなうことになります。どれくらいデータ容量を使うかによって変わってきますが、

①スマホの小容量プラン + WiMAX
②スマホの大容量プラン

の二つを比べると、①スマホの小容量プラン + 容量プラン WiMAXの方が安く済む傾向にあります。また、スマホの大容量プランは WiMAXとちがって月間データ容量制限があることが多いです。そのため、使用量が多い月は速度が制限されてしまうので要注意です。

まとめ

一人暮らしなら WiMAXを選ぶべき理由について紹介させていただきました。本記事をまとめると以下のようになります。

この記事のまとめ
  • 一人暮らしなら WiMAXを選ぶべき理由は以下の7つ
    • ①自宅でも外でも使える
    • ②月額料金が安い
    • ③モバイルルーターなのに月間容量が無制限
    • ④工事がいらない
    • ⑤引っ越しが楽
    • ⑥無駄が少ない(稼働率が高い)
    • ⑦スマホの料金を節約できる
  • スマホの大容量プランのみより、スマホの小容量プラン + WiMAXの方が安くなりやすい

ちなみにWiMAXのメリット・デメリットやおすすめプロバイダについては以下の記事でも紹介していますので、参考にしてみてください。

あなたも自分に最適なインターネット回線を見つけてネット生活を充実させてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました